2021年11月30日

2021年度 山臨技染色体・遺伝子部門研修会

2021年度山臨技染色体・遺伝子部門研修会を11月14日に開催しました。今回は新型コロナウイルス検査に焦点を当てて企画しました。
ロシュ・ダイアグノスティクス株式会社様の教育講演「コロナ禍における遺伝子検査のピットフォール」では、PCR検査を行う上での注意点を再確認できました。
パネルディスカッション「県内5施設の新型コロナウイルス検査体制」では、山形県内他施設の新型コロナウイルス検査体制を知ることができ、自施設の検査体制を客観的に評価する良い機会となりました。
部門長 鈴木裕
posted by 山臨技レポート at 10:20| Comment(0) | 研修会レポート

2021年11月26日

令和2年度臨床一般部門研修会および令和2年度大腸がん検診従事者講習会

令和322114時〜16時に『令和2年度臨床一般部門研修会および令和2年度大腸がん検診従事者講習会』を行いました。

今年度の臨床一般部門研修会は、新型コロナ感染防止のためWeb会議システムZOOMを使用したWeb研修会としました。Web研修会は初の試みということもあり、研修会とは別日に通信確認や操作方法の確認をするなど、入念な準備に務めました。

参加者数は講師含め35名と、去年45名と比較し初めてのWeb研修会としてはまずまずの参加者数でした。お忙しい中ご参加・ご協力をいただいた皆様に、この場をお借りし感謝申し上げます。

臨床一般部門 部門長 森谷 美香

一般1.jpg一般2.jpg
posted by 山臨技レポート at 09:32| Comment(0) | 日記

2020年11月09日

2020/10/24 山臨技病理部門研修会報告

山臨技初のZoomを使ったWeb研修会です。担当者の方々ご苦労様でした。

予想はしていたがやはり接続や設定が上手くいかない人がおり、開始まで少し時間がかかってしまった。Hostである部門長鈴木が、もう少し積極的に事前接続テストを推奨すれば良かったと反省している。
山形大学医学部付属病院病理部 斉藤友則技師の講演では、病院病理部のISO15189取得に関する苦労や業務内容の変化について内部精度管理を中心に解説して頂いた。ISO15159取得を目指す施設は多くないもののその、精度管理法の中身を学べたことは非常に有意義であり、実際の業務に落とし込んでいけいるものと考えられる。

posted by 山臨技レポート at 17:02| Comment(0) | 研修会レポート

2019年12月17日

2019/11/10 臨床一般部門研修会報告

会員発表、ディスカッションで「日ごろの思いをぶちまけました!」とはいきませんでしたが、皆さんのご意見等をお聞きすることができ今後の検査運用に役立てたいと思いました。


講演では尿沈渣についてはもちろん、尿以外の検査について詳しく勉強できた!と・・・多分皆さん思っていただけたと思っております。


最後に、部門員一同と講師の方を囲んで笑顔を振りまきました!!
機会がありましたら是非皆さんも技師会活動、部門活動にご参加いただきたいと思います。部門員やりませんか?講師の方から講演内では聞けないことも色々お聞きできますよ!

posted by 山臨技レポート at 17:05| Comment(0) | 研修会レポート

2019/8/31 病理細胞部門研修会報告

日本海病院病理診断科の西田晶子先生による教育講演では、肝組織の基本的構造にはじまり、肉眼所見から腫瘍の推察、IHCに用いる抗体の特徴に至るまで、現場で活用できる情報を詳細にご教授していただきました。部門研修会らしく専門性の高い内容となり、濃厚な時間を持つことができました。西田先生、ありがとうございました。

posted by 山臨技レポート at 15:45| Comment(0) | 研修会レポート

2019年12月11日

11月9日(土)に開催した全国検査と健康展の報告

今年の「全国検査と健康展」は昨年と同じイオンモール天童で開催しました。

人通りが多い場所での開催で、多くの市民の方から見ていただきました。

用意した全てのパネルを展示でき、多くの資料を持ち帰っていただきました。

顕微鏡標本は血液像標本、HPVの標本、細菌のグラム染色像などを用意しました。

認知症のパネルを熱心に見て質問する方もいました。

骨密度検査は120名以上の方に実施してその結果をもとに検査説明をしました。

日臨技のパンフレットも全て配ることができました。

臨床検査技師の仕事を紹介するDVDを熱心に見る学生もいました。

posted by 山臨技レポート at 00:00| Comment(0) | イベントレポート