2017年07月12日

七夕

七夕・・・・・

七月七日といえば五節句の一つ七夕です。旧暦では、これからですが。

職場には観葉植物の竹にこんなメッセージが!!

織姫・彦星逢えますように (#^.^#)

 

-->
posted by 山臨技レポート at 10:00| Comment(0) | 研修会レポート

2017年07月04日

日臨技 平成29年度定時総会(6/24)に出席しました

日本臨床衛生検査技師会 平成29年度定時総会(6/24)に出席しました。

(議決権行使: 山形県444名/592名会員 74.5% 昨年59.5%)

1号議案:平成28年度事業報告および決算報告

2号議案:役員報酬とその規定改定

3号議案:会員および会費等に関する規定 はすべて可決されました。

内容詳細は議案書にありますので、再度確認ください。

 

 日臨技会員は6万人に今一歩まできています。職能団体として大きな団体となっています。

平成26年の臨床検査技師法改正に基づき「検体採取等に関する厚生労働省指定講習会」の

修了者は3万人を超えました。未受講の方は早めに受講ください。地方での講習会は終了

しそうです。

「医療法等一部改正案」が可決されました。病院なども精度管理が規定され、日臨技の

精度管理や精度保証施設認証などが、さらに重要性を増していきます。認定技師などの

職能教育も充実され、自己学習支援「eラーニングシステム」も開始されます。

 臨床検査技師は、在宅医療や病棟業務においてもその可能性が示され、また認知症対策

講習会も実施されます。山臨技でも11月に講習会を実施予定です。会員皆さんのご理解と

ご協力をお願いいたします。

                                             山臨技会長  居鶴

posted by 山臨技レポート at 10:50| Comment(0) | 研修会レポート

日本臨床衛生検査技師会創立65周年・法人化55周年記念式典(6/23)に出席致しました。

日本臨床衛生検査技師会 創立65周年・法人化55周年記念式典に出席いたしました。 この式典の中で居鶴が厚生労働大臣表彰を受章いたしました。理事をはじめ会員の推薦および職場の協力のおかげと感謝申し上げます。 

 式典は霞が関にある霞山会館37階で行われ、窓下には皇居や国会議事堂、各省庁が見渡せます。昨今のにぎやかな政治情勢とは異なり、静かな風景ですが。 塩崎厚生労働大臣から祝辞をいただきましたが、この話のなかで臨床検査技師の医療分野での重要性が示されました。「医療法等一部改正」法案が可決され、精度管理の専門家である臨床検査技師がとくにゲノム遺伝子検査に関して重要であると。 式典に出席する前に山王日枝神社に参拝いたしました。ちょうど、「夏越の祓」の時期でもあり、茅の輪くぐりを行って半年の穢れを落とし、残りの半年の無事を祈ってきました。 

祓いたまえ、清めたまえ・・・・ 会員の皆様の半年の無事もお祈りいたしました。    山臨技会長  居鶴 

 

-->
posted by 山臨技レポート at 09:52| Comment(0) | 研修会レポート