2017年09月26日

29年度 第1回庄内最上地区研修会

8月26日、第1回庄内最上地区研修会を、鶴岡市にこふるにて開催しました。34名の会員皆様の参加ありがとうございました。

IMG_4594-1.jpg

講演T「循環器バイオマーカーについて」ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 LS事業部マーケティング部 免疫チーム 桜井 みどり先生の御講演では、アメリカで使用されている治療、アンギオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNI)によってNTproBNP値が改善される説明があり今後の動向を注視していきたいと思いました。

IMG_4601-1.jpg

講演U「認知症サポーター養成講座」全国キャラバン・メイト連絡協議会の御講演では、グループワークを交えながら、私たちが出来ることをまとめグループごと発表しました。認知症の方への接し方や言葉のかけ方など細かなところまで学習できました。

IMG_4617-1.jpg

講演V「認知症領域での検査技師の関わり」山形県立こころの医療センター 検査科 富樫 直美 先生の御講演では、新オレンジプラン7つの柱では、高齢者の増加に伴い、認知症への対策が重要となってきいる現在、その指針となる戦略の大切さを学びました。また、病院においても認知症の方と接する期会があるため、山形県臨床検査技師会主催、認知症対応力向上講習会Bの受講は重要と考えられます。

IMG_4621-1.jpg 

最後に今年度入職された方々より自己紹介をいただき研修会を閉会いたしました。


                   庄内最上地区事務局

                    齋藤 友成

posted by 山臨技レポート at 15:16| Comment(0) | 研修会レポート

2017年09月14日

白露


白露 日本酒にありそうな言葉ですが。 陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也

 

二十四節気、七十二候のひとつ、白露(はくろ)。9月7日あたりから秋分前日までの間。

大気が冷え、草花に白い朝露がつくようになる頃。秋の本格的到来の時期とされています。

第四十四候「鶺鴒鳴」。

セキレイは長い尾を上下に動かして、チョコチョコ歩くのが目につきます。

イザナギ・イザナミが愛を交わす際に倣ったのが、この尻尾の動きとか。意味深・・・・・

posted by 山臨技レポート at 15:26| Comment(0) | 研修会レポート