2018年08月28日

平成30年度都道府県技師会リーダー育成研修会開催

IMG_0243.JPG

平成30年8月26日(日)10時〜1630分 会場 赤湯温泉むつみ荘 

「これからの医療・福祉における、大きい変革・転換に対応し、リーダーシップを取りながら前向きに活動してくれる技師が少しでも増えるといいな〜!」という願いを込めて開催しました。

17名の〇若男女の会員と部門員と素晴らしい講師陣4名の28名で活発な意見交換ができた研修会になりました。日臨技横地副会長の「臨床検査技師の意識を変えてもらいたい」と

言う熱い思いが強く伝わって来ましたし、居鶴会長の講演の中で、私が勇気づけられた言葉が、「完成力より修正力」でした。上手くいかなかったら修正すればよいのだと気持ちが楽に

なりました。阿部技師長の講演は「リーダー、リーダーシップ、マネジメント」という内容でした。エッセンスを取り出して、わかりやすく教えて頂きました。ちなみに私は「調整リーダーシップ」

タイプかな?!と思いました。「未来に種をまいていこう」と心掛けて参ります。齋藤庶務部長が講師を務めて下さったグループディスカッションは活発な意見交換ができたようで流石だなと

感じました。いろいろなご意見・要望を頂き只今私許容オーバー状態です。有難い限りです。若者チームの「若手で飲み会」→「LINE交換」→「県内若手総出でパーリナイ!!」は素晴ら

しく、充実した一日でした。


臨床総合検査部門長 江口

posted by 山臨技レポート at 13:43| Comment(0) | 研修会レポート